手のしわに効くハンドクリームを選ぶポイント

フェイスケアと同じ成分で、朝晩のお手入れで若い手肌に!
顔やデコルテなど、エイジングケアをしっかりしていても、どうしても手の甲に、年齢を感じてしまう、そんなギャップがあります。手のしわは、顔と同様に、コラーゲンが不足することでできます。肌内部のコラーゲンを増やしてくれる保湿クリームを選びましょう。

女性の手は本当に働きものです。念入りにハンドクリームをつけていても、手荒れがなかなか良くなりませんよね。外的刺激によるダメージを受けやすい場所なので、肌のバリア機能を高めましょう。コラーゲンへのダメージを軽減してくれるクリームを選びましょう。

炎症を起こすと、シワや乾燥、シミなどのエイジングが進みやすいので、肌の炎症を抑えてくれる成分が配合されているものを選びましょう。お手持ちのハンドクリームとあわせて、朝晩のケアで、肌荒れを抑え、やわらかい手肌になりましょう。

手のしわに効くハンドクリームランキング

アヤナス
ヒト型ナノセラミドがお肌にぐんぐん浸透し、手肌を潤いで満たしてくれます。ローションから美容液、保湿クリームまでの3ステップのケアなら、より一層、美しい肌を育んでくれます。コウキエキスとグリチルリチン酸2Kが、手肌の炎症を抑え、繰り返す肌荒れを抑えていきます。ヴァイタサイクルヴェールが、肌表面に膜を形成し、肌バリア機能を担ってくれます。CVアルギネートなどの成分が、肌内部のコラーゲンを増やし、毛細血管のいたるところまで栄養を行き届かせてくれます。ハリのある、ふかふかの柔らかい手肌を育みます。スキンケアと同じ、1日2回のケアがベストです。日中の乾燥などには、お手持ちのハンドクリームで手を守りましょう。
コラーゲンを増やす:◎ 肌バリア機能を高めてコラーゲンを守る:◎ 抗炎症:◎
アヤナス
アスタリフト
赤いハリを生むパワー、ナノアスタキサンチンと、ナノリコピンが、荒れがちな手肌を、潤いでみたしてくれます。濃密なWヒト型ナノセラミドを配合し、より一層、保湿力を身につけました。富士フィルムのナノ化技術で、ぐんぐん美容成分が浸透していきます。手肌だけでなく、年齢の出やすいデコルテなどにもおすすめです。たるみをなくし、高保湿でキメを整えていくので、年齢の気になるところのお使いください。
コラーゲンを増やす:◎ 肌バリア機能を高めてコラーゲンを守る:◎ 抗炎症:○
フジフイルム
米肌
ライスパワー№11の保湿成分を配合し、肌にしっくり馴染んでくれるローションがおすすめです。肌内部にたりないセラミドを補充し、自ら潤いで満たされる、そんな肌作りをします。さっぱりとしたテクスチャーでべたつく事もないので、ストレスフリー使い心地も満点です。毛穴の開きを保湿することでケアしてくれるので、お顔はもちろん、同時に、朝晩のハンドケアにも特におすすめです。
コラーゲンを増やす:○ 肌バリア機能を高めてコラーゲンを守る:◎ 抗炎症:○
エトボス
手荒れしやすい敏感肌におすすめの、低刺激コスメラインです。乾燥肌や敏感肌に優しい、7つの不使用・無添加を追求しました。洗顔ソープにも保湿成分を配合しているので、手荒れが気になる方は、外出先から帰ってきてからの手洗いを、洗顔ソープに変えるのもおすすめです。保湿ローションなどは、肌バリア機能を低下させないためにも、朝晩の2回のケアがお勧めです。日中のハンドケアは、お手持ちのハンドクリームを使いましょう。
コラーゲンを増やす:○ 肌バリア機能を高めてコラーゲンを守る:○ 抗炎症:○
ライスフォース
こちらもライスパワー№11を配合したコスメラインです。簡単な3ステップで、エステ級のケアができると、世界中で愛用者がいるコスメブランドです。お肌にスッと浸透し、すぐに肌を潤わせてくれる、本当に優秀なコスメです。肌トラブルを感じさせないコスメなので、ハンドケアにも特におすすめです。乾燥しやすい季節に、乾燥しやすい場所にお使いください。手肌に伸ばしやすく使いやすいので、朝晩のケアにぜひお試しください。
コラーゲンを増やす:○ 肌バリア機能を高めてコラーゲンを守る:○ 抗炎症:△

手のしわに効くハンドクリームで最もおすすめしたいのはこちら!

ハンドケアもアヤナスが特におすすめです!
肌のコラーゲンを増やしてくれる
CVアルギネートが、肌内部のコラーゲンを生成力をアップしてくれます。栄養を隅々まで行き届かせ、毛細血管も強くしてくれるGヘスペリジンが、コラーゲン生成力サポートをします。

肌のバリア機能を高めてコラーゲンへのダメージを軽減してくれる
ヒト型ナノセラミドが、乾燥した手肌にしっくりと浸透し、肌バリア機能を形成してくれるヴァイタサイクルヴェールが、外部刺激から肌を守ります。

肌の炎症を抑えてくれる
コウキエキスとグリチルリチン酸2Kが、手肌の炎症を抑えて、炎症を繰り返さない肌づくりを目指します。朝晩のハンドケアで、滑らかで触りたくなる手を実現しませんか?